ネクサス・グリーンアライブは、地震による被害があったネパールへの募金・活動の支援を行っています。

ネクサスグリーンアライブ

活動内容

 

ネクサス・グリーンアライブは、 ヒマラヤの麓ネパールで環境保全・村おこし活動を行います。また、協力活動を通して得られた気づきを広く情報発信します。

世界の尾根ヒマラヤの環境保全

世界各国の気候に影響を及ぼすヒマラヤ山脈があるネパール。その自然を大切にすることは、地球全体の自然環境を守ることにつながります。環境を利用しつつ維持することは、持続可能な生活の基盤です。地球規模の環境保全という視野で、ネパールの人々と共に村の景観づくりに参画するなど、環境保全を意識した持続可能な社会のしくみづくりに取り組みます。

ネパール山村地域の自立したコミュニティづくり

ネパールの農村地域には、人と自然のゆるやかな関係を維持する里山が広がります。特に中山間地の村々では、麓から山頂まで棚田が広がる独特の景観美を維持しています。そこには、村への愛着心や村生活に誇りを感じる人々が、今なお脈々と住み続けています。当会は、特産物などの地域資源を掘り起こすと同時に、その地域に固有の資源(リソース)を見出し、その価値を顕在化させ、人々の間で共有していくしくみづくりに取組みます。

実体験からの学びあい

地球規模の環境保全や、村おこしの活動を通して得られた経験から知見を引き出し、情報発信することで、多様な人々の知恵や生き方に「感動」や「共感」する場を設けます。また、自然からのメッセージに耳を傾け、人のこころに寄り添いながら、感動と共感を生むことで、自己と社会の変革を促していきます。